FC2ブログ

柴犬「むらまさ」&スコティッシュフォールド「ふくじゅ」と過ごすボチボチ気ままな日々徒然

宙組公演「オーシャンズ11」

21日に宝塚歌劇を観てきました。
宙組の真風涼帆&星風まどかのトップコンビで、「オーシャンズ11」です。
105期生の初舞台公演ということもあって、何かすごい人でした。
あらすじとか配役とかは公式HPへ丸投げっと→こちら

初日から日が浅いので、メモ程度にさらっと。

★真風涼帆(ダニー・オーシャン)
 保釈中の天才詐欺師。妻のテスから離婚を要求されているが応じていない。
 とにかくカッコイイ!テスに対しては純情で未練ありまくりなのが可愛い。
★星風まどか(テス)
 ダニーの妻。新ホテルの歌手としてデビューしようとしている。ダニーと離婚したいのだが応じてもらえない。
 可愛らしい雰囲気です。再構築を迫ってくるダニーはうざったいんだけど、本音のところはさて。
★芹香斗亜(ラスティー・ライアン)
 ダニーの昔なじみで右腕。チャラ男。でもいい奴。
 コミカルな役どころをうまく表現していたと思います。アドリブも楽しい!
★桜木みなと(テリー・ベネディクト)
 ラスベガスのホテル王。テスを新ホテルの歌手としてデビューさせ、結婚しようとしている。
 「冷酷なホテル王」という黒い役なのですが、若く見えるせいか凄味が少々足りない感じ。「頑張ってるね~よしよしヾ(・ω・`)」とついついオバチャン目線で応援したくなる。(笑)

20190424-1.jpg
2階A席(レフトサイド)からはこんな感じ

お笑いシーンは
○ルーベンの部屋で敷物のトラに足をくわえられているダニー。何やってんの。
○ベネディクトのオフィスにやってきたテス。ダンス(ワルツ)のレッスンだとごまかしてますが、これもアドリブかな。
○ソールの演技指導の場面。無茶振りにもめげずみんなついていく!
○ジョンソン先生のアドリブ。本当に楽しそうです。律儀に話を聞くベネディクトがいい人すぎる。
○ロマノフの秘宝・イースターエッグの中から出てくるナイチンゲール。パタパタ羽根を動かします。
○ベネディクトのホテル(PARADISO)の壁のライト。デザインが阪急阪神HDのマークに似てる…(笑)
○スロットマシン。今はなきファミリーランドのゲームコーナーにあったような?

ラスベガスが舞台なので華やかなカジノのシーンが多いです。
ゲームのことを知っているともっと楽しいかも。(私はルーレットしかしたことがないのでさっぱりわからん^^;)
初舞台生のロケットは大階段に「105」の電飾でした。

宝塚大劇場は5月27日まで。
とにかく男役のスーツ祭り!おしゃれでカッコイイ舞台です♪
スポンサーサイト



0 Comments

まだコメントはありません

Leave a comment